奈良県曽爾村
サイトマップ トップページへ
検索
サイトの現在位置
トップ行政情報政策・各種事業計画地域づくり
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
 
2010年1月4日 更新
印刷用ページを開く
地域づくり
曽爾村では地域づくりにより各機関から評価を得ております。
平成21年10月 NPO法人「日本で最も美しい村」連合加盟
 この連合は、すばらしい地域資源を持ちながら過疎にある美しい町や村が、「日本で最も美しい村」を宣言することで、自らの地域に誇りを持ち、将来にわたって美しい地域づくりを行うこと、住民によるまちづくり活動を展開することで地域の活性化を図り地域の自立を推進すること、また、生活の営みにより作られてきた景観や環境を守り、これらを活用することで観光的付加価値を高め、地域の資源の保護と地域経済の発展に寄与することを目的に2005年に設立されました。
 発足当初は7町村であった加盟団体は現在33町村(地域含む)で構成されています。
 
戻る
平成20年6月 平成の名水百選 ―曽爾高原湧水群―
 
環境省は、水環境保全の一層の推進、特に地域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われているものの中から全国より100ヵ所選定しました。
当湧水群は、お亀池を中心に点在し、サギスゲの群生地など豊かな生物を育む源となっています。
また、古来より地域の生活用水・農業用水として使われ、現在は、特産品である地ビールの醸造にも欠かせないものとなっております。
これらの自然環境を保全するため環境保全条例を制定し、地域住民主体の清掃活動を定期的に実施しています。その一環として行われている『山焼き』は約千年の歴史をもつと言われています。
戻る
平成19年4月 第14回 優秀観光地づくり賞
この賞は、(社)日本観光協会より選出され、観光による地域振興を効果的に進めている地域を表彰するものです。
 本村は、地域資源を観光に有効活動していることに加え、地域の人が生き生きと『観光』に携わっていることが高く評価されました。
 
戻る
平成19年3月 第4回 オーライ!ニッポン大賞
 
 この賞は、農林水産省、(財)都市農山漁村交流活性化機構が主催するもので、全国の都市と農村の共生・交流に関する優れた取り組みについて表彰されるものです。
 本村は、地域資源をアピールする施設整備を進め、それを運営する観光振興公社が黒字経営を続けていることや、地域の特性を活かした住民運動が村全体に広がりをみせ、それによって都市住民との交流が活発化しているということが、高く評価されました。この大賞の受賞は全国で6団体、奈良県では初の受賞となりました。
戻る
平成18年10月 全国過疎地域自立促進連盟会長賞
この賞は総務省の過疎地域自立活性化優良事例発表委員会により選出され、地域の自立と風格の醸成を目指し、過疎地域においてこれらの課題に取り組み、創意工夫により活性化が図られている優良事例について表彰されるものです。
 本村は、地域資源をアピールできる施設を進める傍ら、地元住民・都市住民が参加できるイベントを開催するなど、観光を軸に都市との交流を進めていることが高く評価されました。
 
戻る
本文終わり
ページのトップへ
企画課
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495−1
Tel: 0745-94-2101  Fax: 0745-94-2066  E-Mail: こちらから