奈良県曽爾村
サイトマップ トップページへ
検索
サイトの現在位置
トップ行政情報生涯学習生涯学習事業生涯学習の基本構想・計画
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
前のページへ 
2010年1月18日 更新
印刷用ページを開く
生涯学習の基本構想・計画
はじめに
 近年、社会情勢の急激な変化により、科学技術の進歩や国際化、高度情報化・少子高齢化などが急速に進行し、人々の余暇時間の増大により、学習意識・意欲も多様化してきています。特に団塊の世代が定年退職を迎えた2007年以後は、地域社会の各分野において「生涯学習」「生涯スポーツ」への意識、関心が高まり、その重要性が極めて強く叫ばれています。
 2006年(平成18年)12月に改正された教育基本法では、「生涯学習の理念」が新たに規定され、社会教育や家庭教育などを包含する生涯学習の重要性が示されました。このような社会状況の変化に対して、村民一人一人が心身共に健全で豊かな人生を築くためには、生涯にわたって自発的・自主的に学習することが強く求められています。社会教育行政は、人間の尊厳と基本的人権の尊重を基本として生涯を通して学習ができるよう、学習条件の整備・充実に努めることが大切ですあると認識しています。「だれでも、いつでも、どこでも」学び、できる「生涯学習」「生涯スポーツ」社会をめざし、曽爾村の社会教育の目標と社会教育行政の重点施策を示したものです。
社会教育のねらい
  • 生涯学習
    生涯を通じて自らの知識・技能を養い、心身共にたくましく生きぬく人間育成に努める。
  • 人権尊重
    豊かな人間性の育成と人権を尊重する民主的な社会の実現に努める。
  • 社会意識
    自由と責任を重んじ、強い道徳心・公共心と正しい判断力を持ち、自他敬愛の精神に満ちた人間の育成に努める。
  • 郷土愛・文化創造
    郷土の自然を愛護し、歴史と伝統を受け継ぎ、豊かな文化を創造する人間の育成をめざす。
  • 国際協調
    国際理解を深め、国際感覚の豊かな人間の育成に努める。
     
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
教育委員会
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
Tel: 0745-94-2104  内線 271〜273  Fax: 0745-96-2053  E-Mail: こちらから