奈良県曽爾村
サイトマップ トップページへ
検索
サイトの現在位置
トップ生活ガイド税金固定資産税証明制度について
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
前のページへ 
2012年12月27日 更新
印刷用ページを開く
証明制度について
固定資産課税台帳記載事項の証明について
固定資産証明書のとれる人
固定資産税の納税義務者
固定資産税の納税義務者の委任を受けた人
土地について賃借権その他の使用または収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限ります。)を有する人
家屋について賃借権その他の使用または収益を目的とする権利(対価が支払われるものに限ります。)を有する人
固定資産の処分をする権利を有する一定の人(管財人、賦課期日後に固定資産を取得した人など)
証明がとれる範囲
証明をとることができる固定資産について固定資産課税台帳に記載されたすべての登録事項
証明がとれる期間
いつでもとることができます。(ただし新年度の証明については、固定資産課税台帳に価格などを記載した旨の公示の日後になります。)
リンクはこちら
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
住民生活課 税制係
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
Tel: 0745-94-2102  内線 231〜236  Fax: 0745-94-2066  E-Mail: こちらから