奈良県曽爾村
サイトマップ トップページへ
検索
サイトの現在位置
トップ生活ガイド税金村民税医療費控除とは
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
前のページへ 
2010年1月21日 更新
印刷用ページを開く
医療費控除とは
入院・出産・歯の治療等本人又は本人と生計を一にしている親族の医療費を支払った場合に受けられる控除です。
医療費控除額
(最高200万円)
前年中に支払った医療費の総額
保険金等で補てんされる金額
10万円又は「総所得金額等の5%」のいずれか少ない金額
  医療費控除額は実際に支払ったものに限って控除の対象になります。未払いになっている医療費は実際に支 払った年の医療費控除の対象になります。
保険金で補てんされる金額とは
ア.損害保険や生命保険から給付される傷害費用保険・医療保険・入院給付金等
イ.健康保険から戻る高額療養費や出産したときに支給される出産育児一時金等
ウ.介護保険から給付される高額介護サービス費
FAQはこちら
質問の画像
医療費控除の対象になるものは?
回答の画像
1.医師、歯科医師による診療代、治療代(医師などに対する謝礼×、健康診断×、美容整形×)
2.治療、療養に必要な医薬品購入費(疾病予防、健康増進のためのもの×)
3.病院、診療所、助産所へ支払った入院費、入所費
4.あん摩、マッサージ、指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師などによる施術費
5.保健婦や看護婦、准看護婦などに支払った療養上の世話の費用(親族に支払う×)
6.助産婦による分娩の介助料

次のような費用で診療や治療などを受けるために直接必要なもの

1.通院費用、入院の部屋代や食事代の費用(通院のための自家用車のガソリン代×)
2.医療器具の購入代や賃借料(通常必要なものに限る)
3.義手、義足、松葉づえ、義歯など購入の費用
4.おむつ代
 6月以上寝たきりであり医師が必要と認めた人であること
 病院が発行したおむつ証明書、領収書が必要
質問の画像
.医療費控除に必要な書類は?
回答の画像
1.源泉徴収票
2.病院の発行した領収書など
3.おむつ代の場合は病院が発行したおむつ証明書、領収書が必要
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
住民生活課 税制係
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
Tel: 0745-94-2102  内線 231〜236  Fax: 0745-94-2066  E-Mail: こちらから