奈良県曽爾村
サイトマップ トップページへ
検索
サイトの現在位置
トップ生活ガイド税金村民税給与所得者の個人住民税は『特別徴収』で納税を
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
前のページへ 
2013年1月8日 更新
印刷用ページを開く
給与所得者の個人住民税は『特別徴収』で納税を
給与所得者の個人住民税(個人市町民税+個人県民税)は、法令により、事業者が給与から特別徴収(天引き)して、給与所得者に代わって市町に納税することになっています。
所得税は源泉徴収しているけれど、個人住民税は特別徴収していないということはありませんか?
原則として、パート・アルバイトを含むすべての従業員から特別徴収をする必要があります。
税額の計算は市町村で行いますので、所得税のように税額の計算や年末調整をする手間はかかりません。
従業員の皆さまには次のようなメリットがあります
・納税の手間が省けます。
・普通徴収が原則4回払いなのに対して、12回払いとなるので、1回あたりの負担が軽くなります。
奈良県と県内全市町では、個人住民税の特別徴収の徹底に取り組んでいます。
奈良県と県内全市町では、個人住民税の特別徴収の徹底に取り組んでいます。すべての従業員から特別徴収を行っていない会社などは、特別徴収への切替をお願いします。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
住民生活課 税制係
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
Tel: 0745-94-2102  内線 231〜236  Fax: 0745-94-2066  E-Mail: こちらから