奈良県曽爾村
サイトマップ トップページへ
検索
サイトの現在位置
トップ生活ガイド税金村税の納付・証明について村税の証明についてのQ&A
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
前のページへ 
2010年1月21日 更新
印刷用ページを開く
村税の証明についてのQ&A
FAQはこちら
質問の画像
現在,私は引っ越しをして、曽爾村から遠く離れたところに住んでいます。所得証明書が必要なのですが、郵便で申請することはできますか?
回答の画像
所得証明書は、郵便でも申請することができます。申請方法については、村税に関する証明のページ内の「郵便で申請するには」をご覧ください。
質問の画像
平成18年4月にA市から曽爾村へ転入したのですが、曽爾村で平成17年中の所得証明書はとれますか?
回答の画像
所得証明書は、その年度の1月1日現在お住まいの市町村において発行いたしますので、平成17年中(平成17年1月1日〜平成17年12月31日)の所得証明書は、平成18年1月1日現在お住まいだったA市に申請していただくことになります。なお、「わざわざ取りに行くのは遠くて大変だ」という方のために、多くの市町村では郵便でも証明書の申請ができますので、申請先の市町村に問い合せてください。

(注) 平成17年中の所得証明書は、年度表示では平成18年度となります。
質問の画像
子供が入学した高校の授業料減免申請のため、所得額と住民税の額を確認できる書類が必要となりました。何を申請すればいいのですか?
回答の画像
「課税証明書」を申請してください。授業料減免申請については、所得額のみを確認する学校と所得額にあわせて住民税額の確認を要する学校がありますので注意してください。
質問の画像
私は、仕事の都合で役場まで出向けないため、代理の者に所得証明書をとってもらおうと思うのですが、代理人の場合は、委任状が必要だと聞きました。その委任状は、どのように書けばいいのですか?
回答の画像
委任状は、特に決まった書き方はありません。村税に関する証明のページ内の「郵便で申請するには」の村税関係証明書交付申請書(郵便申請用)と委任状をダウンロードしてご利用いただくか、または次に示す書き方の例を参考に、ご本人が作成してください。
 
 委任状の記入例
委 任 状
 
(代理人)
住所 _______________
氏名 _______________
生年月日  _______________
 
 私は、上記の者を代理人と定め、次の証明書の交付申請及び受領の権限を委任します。
□ 評価証明書   _____通
□ 公租公課証明書
_____通
□ 所得証明書
_____通
□ 課税証明書(村県民税
_____通
□ 所得・課税証明書
_____通
□ 納税証明書
_____通
□ (            )
_____通
  
曽爾村長殿
平成  年  月  日
 
 
(委任者)
住所 _____________________ 
氏名 _____________________  印
生年月日 ________________
 
 
委任状は、必ず本人が作成して下さい。
 
質問の画像
昨年は働いていなかったので収入がありませんでした。所得証明書はとれますか?
回答の画像
所得証明書は、収入がない場合、非課税証明書として発行いたします。ただし、収入がなかったことなどの事実を税務課(村民税係)に申告されていることが必要です。
質問の画像
源泉徴収票が必要なのですが、役場で発行しているのですか?
回答の画像
源泉徴収票は事業所が作成するものですので、お勤め先にご請求ください。
質問の画像
「納税証明書その1」、「その2」を提出するようにいわれましたが、役場で発行しているのですか?
回答の画像
「納税証明書その1、その2」は、国税通則法にもとづくものであり、税務署で発行しております。役場で発行している納税証明書は、村税に関するものです。
質問の画像
最新の所得証明書は、いつからとれますか?
回答の画像
村(県)民税が特別徴収(勤務先で給料から天引)されている方は5月中旬から、それ以外の方は6月中旬から発行します。
本文終わり
前のページへ ページのトップへ
住民生活課 税制係
〒633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
Tel: 0745-94-2102  内線 231〜236  Fax: 0745-94-2066  E-Mail: こちらから