重要なお知らせ
本文
サイトの現在位置
2010年1月29日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
曽爾高原
斜面を覆う高原のすすきが魅せる一面金色の幻想世界

 日本300名山の一つ倶留尊山。この山から亀の背に似た亀山を結ぶ西麓に広がるのが『曽爾高原』。
 曽爾高原はススキで一面に覆われた草原で、3月中頃に毎年「山焼き」が行われ、春から夏にかけては一面に青い絨毯が敷かれたような爽快な姿を見せます。
 秋にはススキの穂が陽射しを浴びて銀色・金色に輝き、毎年たくさんの観光客が訪れます。また、曽爾高原の中腹には「お亀伝説」が残るお亀池があり、湿原特有の希少な植物を見ることができます。

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画課観光係
住所:633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
TEL:0745-94-2106
FAX:0745-94-2066
内線:266

トップへ戻る

曽爾村の人口世帯数
令和3年12月1日現在(外国人住民含む)

       
総人口1,364人 男性634人 女性730人 世帯数670世帯

曽爾村の位置