重要なお知らせ
本文
サイトの現在位置
2014年9月18日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
コース01 高原大好きコース
関西屈指のハイキングコース
初級コース ★
所要時間 2時間35分

葛バス停から曽爾高原を目指すファミリー向けコースです。途中、後ろ振り返ると国の天然記念物、鎧岳、兜岳、さらに屏風岩の勇姿が姿を現します。曽爾高原、お亀池をのんびりと歩いた後は、曽爾高原ファームガーデンでおいしい料理と高原ビールそして曽爾高原温泉お亀の湯で登山の疲れを癒してみましょう。

 1. 葛バス停
 (約60分) バス停をあとにし、曽爾川に架かる吊橋を渡り集落を過ぎれば長い一本道
 2. 国立曽爾青少年の家
  (約5分)  一気にここまで登れば、曽爾高原はすぐそこ。ここで一息ついて休憩しましょう。
 3. 曽爾高原
 (約15分) このコースの見所は、やはりここ。四季折々の表情を見せてくれます。
 4. 亀山峠
 (約15分) お亀池を右に見おろしながら高原をさらに登れば亀山峠。村を一望できる絶景ポイント。
 5. お亀池
  (約15分) 数々の伝説が語り継がれるお亀池も、6月頃には「サギスゲ」の白い花が咲きます。
 6. 曽爾高原ファームガーデン・曽爾高原温泉 お亀の湯 
 (約25分)バス停をあとにし、曽爾川に架かる吊橋を渡り集落を過ぎれば長い一本道
 7. 太良路バス停

 
!散策する方へお願い
散歩道以外へはすすきなどの植物保護の為、進入しないでください。植物、昆虫などを採取しないよう固くお願い致します。

お亀池

お亀池は亀山の中腹に位置しており、一説では火山の火口では無いかといわれています。周囲に噴火による火山の灰の堆積がはっきりしないことから資質学的には特殊な浸食であると考えられています。お亀池に漂う水は、雨水と亀山からの流水によって貯えられているようです。

-お亀池伝説-
高原のほぼ中央に位置し、数多くの伝説が残るお亀池。昔、太良路に住む若者がお亀と言うみずみずしい美人の嫁をもらいましたが、産後、実家へ帰ってしまいました。子供が夜泣きをするので、お亀に乳をもらいにでかけたところ、お亀池までお亀がやってきて一度だけ乳を与えてくれました。また夜泣きをするので、乳をもらいに行くと、怒ったお亀が大蛇となり、このお亀池に現れたといいます。

PDFファイルはこちら
高原大好きコース
ファイルサイズ:545KB
関西屈指のハイキングコース
Adobe Readerを入手する
リンクはこちら
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画課観光係
住所:633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
TEL:0745-94-2106
FAX:0745-94-2066
内線:266

トップへ戻る

曽爾村の人口世帯数
令和3年9月1日現在(外国人住民含む)

       
総人口1,380人 男性641人 女性739人 世帯数678世帯

曽爾村の位置