重要なお知らせ
本文
サイトの現在位置
2015年7月21日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
コース03「山の空気満喫コース」
室生火山の最高峰を散策する
中級コース ★★
所要時間 3時間55分

2018年8月1日現在 台風12号によりハイキング不可

室生火山群の最高峰で東面に断崖を連ね、東西にはススキの穂がそよぐ曽爾高原を裾野とする倶留尊山から下界をながめようというコースです。二本ボソ周辺を除けば歩きやすい山道がほとんどで、足下は軽登山靴程度でOKです。曽爾高原行きのバスは4月~11月の間のみ運行していますので注意して下さい。また、入山料が必要です。

 1. 落合バス停
 (約10分) 近鉄・名張駅方面からなら、バスの中から香落渓の美しさを堪能できます。時間に余裕のない場合は、「弁天前」までバスで。
 2. 小太郎岩
  (約15分) 県道を南下し集落が見えてくると川下神社。境内の奥に弁天さまが祀られております。
 3. 川下神社
 (約65分) 滝川沿いの険しい林道を登ると、古くから自然崇拝の信仰対象として奉られた巨大な石仏が現れる。この辺はモミジや桜がきれい。
 4. 倶留尊石仏
 (約65分) 屋根の頂を左に進み、アケビの樹林をくぐり抜ければ倶留尊山の山頂へ
 5.倶留尊山
  (約65分) 二本ボソ周辺は急斜面をロープにすがって下る。ここを過ぎれば眼下に曽爾高原がみえます。要入山料。
 6. 国立曽爾青少年自然の家
 (約15分) 近くにはお亀池、遠くには屏風岩を眺めながらハイキングの疲れをを癒したら、曽爾高原バス停へ向かおう。
 7. 曽爾高原バス停

国立曽爾青少年自然の家

曽爾高原の豊かな自然の中に設置された少年教育施設です。幼児から高齢者まで研修・合宿・野外活動等だれでも気軽に利用する事ができます。宿泊、施設資料は無料です。
 
〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村大字太良路1170
電話 0745-96-2121
※ 要予約
12月28日~1月4日は利用不可
宿泊時はシーツ料は別途必要です。食事代金は上記にお問い合せください。

PDFファイルはこちら
山の空気満喫コース
ファイルサイズ:344KB
室生火山群の最高峰を散策
Adobe Readerを入手する
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画課観光係
住所:633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
TEL:0745-94-2106
FAX:0745-94-2066
内線:266

トップへ戻る

曽爾村の人口世帯数
令和3年9月1日現在(外国人住民含む)

       
総人口1,380人 男性641人 女性739人 世帯数678世帯

曽爾村の位置