重要なお知らせ
本文
2022年6月23日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について
曽爾村では国から地域再生計画の認定を受け企業版ふるさと納税の受け入れを行っています。

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税は、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除する仕組みです。地方創生の更なる充実・強化に向けて、地方への資金の流れを飛躍的に高める観点から、令和2年度に制度が見直されました。

損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて最大約9割が削減され、実質的な企業の負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすくなりました。

曽爾村の取組について

曽爾村では、国から地域再生計画の認定を受け、「第2期曽爾村まち・ひと・しごと創生総合戦略」に記載されている取組について寄附を受け入れることが可能です。なお、主な取り組みについては下記のとおりとなります。

1.曽爾高原再生プロジェクト
  本村最大の観光資源「曽爾高原のススキ」の再生のをめざし、山焼き・ススキの植え替え・肥料散布・交流活動等を行う。

2.山と漆プロジェクト
  漆文化発祥の地である曽爾村の漆復興のため、漆の森づくり・交流活動等を行う。

3.観光消費額向上プロジェクト
  農林産物の6次産業化等により観光消費額向上のため、商品開発や交流活動等を行う。

4.コミュニティーツーリズム創出プロジェクト
  地域資源を活用した観光振興のため、地域資源の商品化の研究や販売促進を行う。

5.里山再生事業
  里山内及び里山周辺の森林整備を行うことにより、里山の景観形成を行う。

6.(仮称)曽爾村地域総合センター整備事業
  小学校跡地を移住定住センター、貸しオフィス、地域住民及び来村者の交流活動の場として活用できるように改修を行う。

7.学びの拠点創出事業
  小学校跡地を活用し、各種事業を展開し、関係人口を創出し移住定住につなげる。

寄附実績

令和4年度
企業名 本社所在地 寄附活用事業名 寄附額(円)
株式会社浪速技研コンサルタント 大阪府茨木市 曽爾高原再生プロジェクト 200,000

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
企画課
住所:633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
TEL:0745-94-2116
FAX:0745-94-2066

トップへ戻る

曽爾村の人口世帯数
令和4年7月1日現在(外国人住民含む)

       
総人口1,345人 男性619人 女性726人 世帯数668世帯

曽爾村の位置