重要なお知らせ
本文
サイトの現在位置
2021年3月30日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
転出届
引っ越しする2週間前から届出ができます。

届出期間

引っ越しする2週間前から(もしくは引っ越し後2週間以内)

届出人

原則として、本人または世帯主
※ やむを得ない場合は、代理人に委任することもできます(委任状が必要です)。

届出の際必要なもの

届出人の印鑑
本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)
曽爾村で発行した国民健康保険証、印鑑登録証、介護保険証など

その他

転出先住所、転出予定日などが分かるようにして届け出てください。
曽爾村で発行した国民健康保険証などは、転出日以降は使用できません。
転出証明書をお渡しします。(転入届の際必要です)。
※マイナンバーカードで手続きされる場合は、転出証明書は発行されません。
  転入手続きの際は、必ずマイナンバーカードをお持ちください。
郵送でも届け出ができます。詳しくは「郵送での転出の届出について」をご覧ください。

郵送での転出の届出について
ファイルサイズ:158KB
Adobe Readerを入手する
よくある質問と回答
質問の画像
転出届の他に、どんな手続きをすればいいですか?
回答の画像
必要な手続きは、その方の状況によって異なりますが、役所関係の主な手続きとしては、下記のものがあります。
  • 印鑑登録をされている方は、登録証を返却してください。詳しくは印鑑登録のページをご覧ください。
  • 国民健康保険に加入されている方は、保険証を持参のうえ、資格喪失等の手続きをしてください。
  • 長寿(後期高齢者)医療制度に加入されている方は、保険証を持参のうえ、資格喪失等の手続きをしてください。
  • 介護保険に加入されている方で要介護認定を受けていない方は保険証を返却してください。要介護認定を受けている方は「介護保険受給者資格証明書」をお渡ししますので、転出先で手続きをしてください。
  • 児童手当を受給されている場合は、印鑑をお持ちになって消滅の手続きをしてください。
  • 児童扶養手当・特別児童扶養手当を受給されている場合は、印鑑をお持ちになって住所変更の手続きをしてください。
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
住民生活課
説明:・ 戸籍・住民基本台帳の各種届出・ 戸籍謄抄本・住民票の写し等の交付・ 印鑑登録・外国人登録・ 火葬の許可・ 国民健康保険・ 後期高齢者医療・ 介護保険・ 心身障害者・老人・乳幼児及び母子家庭の各医療費の助成・ 国民年金・ 妊産婦及び乳幼児の保健・ 社会福祉・ 保健衛生・伝染病予防・飼犬登録・ 介護保険に関すること。・ ゴミ処理・し尿処理・公害及び環境衛生全般
住所:633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字今井495-1
TEL:0745-94-2102
FAX:0745-94-2066
内線:231~236

トップへ戻る

曽爾村の人口世帯数
令和4年11月1日現在(外国人住民含む)

       
総人口1,330人 男性612人 女性718人 世帯数657世帯

曽爾村の位置