重要なお知らせ
本文
サイトの現在位置
2020年6月8日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
学校教育(義務教育学校 曽爾村立曽爾小中学校)
 令和2年4月、将来の曽爾村の教育を考え、施設一体型義務教育学校「曽爾村立曽爾小中学校」を開校しました。
 義務教育学校では、9年間の学びの中で、たくましく、大きな夢を育て、曽爾村の未来を担う人材として成長してくれることを願うとともに、この素晴らしい教育環境で曽爾村でしかできない9年間の教育「オンリ―ワンの教育」を目指しています。


 曽爾村の学校教育の児童生徒育成重点教育目標は次のとおりです。

     ・たくましい心身の育成  ・確かな学力の育成  ・曽爾版自分づくり教育の推進
   
 曽爾村の学校教育の中で奈良教育大学との協定連携により、サマースクールやウィンタースクールなどにより学力が著しく向上し、また、「ふるさとタイム」(総合的な学習)では、伝統芸能の【曽爾の獅子舞】や【曽爾の自然を活用した物づくり】、【花づくり】など村民の達人の指導による学習活動とその成果は県内外で広く知られています。
 中でも【曽爾の獅子舞】は全国子ども民俗芸能発表大会(東京都)やユネスコ東アジア子ども芸術祭(奈良市)での発表は高い評価を得ており、地元奉舞会、教育委員会、学校、村民あげて伝統芸能文化の継承に力を入れております。

 豊かな自然と文化、温かい人との絆を大切に曽爾のふるさとを守る教育を推進しています。
 ぜひ一度、学校の教育環境と教育活動を見に来てください。

関連情報はこちら
曽爾村子ども読書活動推進計画の策定について
曽爾村では、子どもたちに本から学び豊かな読書活動を広げてもらうため、「子ども読書活動推進計画」を策定しました。
曽爾村通学路交通安全プログラムについて
曽爾村では、平成24年、全国で登下校中の児童生徒が死傷する事故が相次いで発生した事から、関係機関と連携して緊急合同点検を実施し、必要な対策内容を検討し順次対策を講じてきたところです。
今後も引き続き、関係機関の連携体制を構築し、通学路の安全確保に向けた取組を行うため、「曽爾村通学路交通安全プログラム」を策定しました。
曽爾村の教育

教育スローガン

全国の「日本で最も美しい村」連合に認定された風光明媚な恵まれた教育環境で、心豊かに元気で生き生きと瞳輝く子どもたちを育む『ぬるべの郷 曽爾の教育』を全村民で推進しよう。
掲載内容に関するお問い合わせはこちら
教育委員会
説明:・ 教育委員会の会議・ 学校の設置、管理及び廃止・ 教育財産の管理・ 教具その他の設備の整備・ 教育委員会規則の制定又は改廃・ 教育の調査及び統計・ 県教育委員会その他の教育委員会及び事務局各係と連絡調整・ 公民館、図書館その他の社会教育機関の設置、管理及び廃止・ 社会教育関係団体の指導者育成・ 社会体育・ 学校施設を利用する社会教育・ 文化財の保護・ 社会教育のために必要な設備、器材及び資料の提供・ 社会教育資料の刊行、配布・ ユネスコ活動・ 学校の職員の任免等の内申・ 教科内容及びその取扱・ 学校の職員並びに生徒児童及び幼児の保健、安全、衛生、福利及び厚生・ 学校給食・ 生徒及び児童の就学・ 学校図書館・ 学校、児童、生徒の補助金関係事務・ その他学校教育の指導
住所:633-1212 奈良県宇陀郡曽爾村大字長野62
TEL:0745-94-2104
FAX:0745-96-2406

トップへ戻る

曽爾村の人口世帯数
令和3年9月1日現在(外国人住民含む)

       
総人口1,380人 男性641人 女性739人 世帯数678世帯

曽爾村の位置